Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

David Stuart

あなたは「完全にやめる」を選択しました。

素晴らしいです。

  • 立派な目標です。同時に野心的な目標でもあります。それは、次の事柄の宣言ともなります。
  • 「人生の変化」に適応する
  • これから経験する欲求とトリガー(きっかけ)を特定し、よりよく対処する
  • シラフのセックスと性衝動をうまく調整する
  • 新しい友人関係、ネットワークをつくる
  • 古い友人、ネットワークとやりとりする
  • セックスとの関係を身につけ直す。そこから求めるもの、それの手に入れ方。
  • 生活の中での出会い系アプリ(また他のソーシャルメディア)での遊び方を再考する。
  • 「自信を与えてくれる」ドラッグ無しに、ありのままの感情や弱さへの対処の仕方を学ぶ

これは本当に生活を激変させることを意味します。そして新しい習慣、新しいライフスタイルに適応することを意味します。確実に、最も重要なこととして、セックスとの新しい関係を作り上げる必要が生じます。シラフのセックスはドラッグセックスとはとても違います。そして最後のシラフセックスから時間が経っていると怖いかもしれないし、努力が必要かもしれないし、心地よくないかもしれない、控えめにいっても。ドラッグセックスを完全にやめる者にとってシラフセックスは最も大きな挑戦です。ドラッグセックスへの衝動にかられがちで、それに圧倒されるかもしれない。このような欲求は特定のトリガー(きっかけ)によって生じることが多いです。何かを見たり、感じたり、経験したり、出来事だったり。発情や孤独、疎外感、退屈、怒りによっても引き起こされます。ソーシャルメディアで見ること、メッセージや友人からの誘い、人によっては、幸福で順調に感じることもトリガーになります。それは私たちに誤った安心感でいっぱいにさせ、最初にここにたどり着いた理由、ドラッグの負の結果を完全に忘れさせたり無視させたりします。

ですから、完全にやめることは、大きな目標です。そしてドラッグなしに欲求とトリガーを切り抜ける方法を学ばなければなりません。自分でできる人もいますが、それはとても難しいことが多いです。多くの人は、そのスキルを学ぶために地元のサポートサービスを利用します。さらに多くの人は12ステップサポートグループを利用します。ナルコティックアノニマスやクリスタルメスアノニマスやセックス依存アノニマスのような。これらの団体は完全にやめるためのステップバイステップのガイドを提供し、成功しています。彼らはやめる決断がどういうものか、あなたと一緒に見出していく人たちの社会的ネットワークを提供もします。完全やめる練習に自信がもてるまで、出会い系アプリを休むのが良いかもしれません。少なくとも、使うなら注意深く。シラフのセックスをもう一度学ぶことは挑戦的かもしれないし、動揺さえするかもしれません。大きな調整です。精神的治療を選択する人もいます、ドラッグハイと性的高揚感の結びつきを解消するために。出会い系アプリは再使用に戻るトリガーになるかもしれません。時に、アプリから、またセックスからも距離をおくことが助けとなります。シラフセックスから時間が経っているのならば、信頼できる知人とのセックスが、より楽かもしれません。あなたが最近シラフセックスをしたことがないのを知っている人、シラフセックスをするのに緊張するのを理解してくれる人。その場限りのセックスは避けるべきでしょう。それはむしろトリガーだし、不安を煽るし、楽しくない可能性もあります。気を楽に。もし難しい状態が続いたら、地元のセクシャルヘルスクリニックや精神科に相談もできます。。

生活がドラッグセックスに縛られるようになったら、外出して他のゲイ(あるいは他の新しい友人)と会うのが賢い方法かもしれません。社交への関心をもう一度刺激しましょう。ゲイのボランティア活動に連絡をとりましょう。スポーツなどのサークルを紹介してくれるかもしれません。一緒にボランティアするのも良いですね。趣味をもう一度開拓してみるのも。友達をランチに誘ったり、劇を観たり、美術展などチェックしてみてはどうでしょう。

12ステップ フェローシップグループ インターナショナル

追記。12ステップ こういう場を利用したり12ステッププログラムをしている人たちは、自分たちを回復途中の依存者(アディクト)と言います。この「依存者(アディクト)」という語は、この場では、どんなスティグマも含んでいません。薬物使用/誤用が、依存的な形で生活を乗っ取ってしまったことと思い出すための言葉です。12 ステップミーティングに行くとき、シラフでなくても大丈夫です。依存は回復の見込みのないどうしようもない状態では決してなく、手助けによて欲望や欲求を克服できる可能性のあるものです。

多くの人は「依存」という言葉を不快なあるいは不適切な言葉として認識していたり、別の定義をしたりしていますが。下記に示したのは他の選択肢です; the Smart Recovery のトップに飛ぶ

12ステップグループは、ドラッグを完全にやめたいと願っている人々の助けになる団体です。多くの都市で、ミーティングが毎日開催されています。団体はLGBTの人々をとても歓迎しますし、いくつかのミーティングはLGBT向けです。もしかしたら、そう思われがちですが、12ステップフェローシップは宗教団体ではありませんし、参加に信仰は必要はありません。

そのグループの中には、大きな「回復コミュニティ」があり、すでに回復した人、回復過程にある人たちと会い、手助けを受けることができます。多くの人にとって新しい友人をつくり、社交を持つのは素晴らしい方法です。回復の12フェローシップをおこなう機会もあります。それは、スピリチュアルな原理に基づいた認知的なワークで、であなたがシラフでい続けることを助けるでしょう。

それには、誰かにあなたのスポンサーなってくれるよう頼むことも含まれます。スポンサーとは、一対一の助言者をもつようなもので、あなたが旅の途中で遭遇するかもしれない困難をくぐり抜けられるようガイドをしてくるでしょう。通常、スポンサーは、同じように依存からの回復途中にある人で、あなたが12ステッププログラムをやり通す手伝いをします。彼らはあなたが今乗り越えようとしていることを理解しています。なぜなら、彼らはすでにそれをくぐり抜けているのですから。その時に、スポンサーは彼らの経験や強さ、そして希望をあなたとシェアしてくれるでしょう。彼らが回復のためにしたこと、日々、彼らどうやって維持しているのかを。

ミーティングはグループによって異なります。そして世界中の多くの都市や国でおこなわれています。そこは仲間意識を抱くき、成功や困難をシェアするのに安全な場所であす。ピアサポートを得る感じです。前もって予約する必要はありません。ただその日、そこに行けばよいのです。話したくなければ話さなくてもよいのです。ただ座って他の人の話を聞きたいなら、それでも歓迎されます。このミーティングが効果的なのは、依存者が他の人を助け合うとことに治療的価値があるからです。

ミーティングは無料ですが、メンバーの自助努力によって運営維持されています。部屋代やお茶、コーヒーなどのために、少額の寄付のための募金箱がまわりますが、支払う義務はありません。初めての参加者は寄付しなくてもよく、パンフが無料で提供されたりしまう。世界中には数千のLGBTのための12ステップ回復プログラムがあり、彼らの生活を変え、よい状態を維持するのに貢献しています。

12ステッププログラムに関してさらなる情報、あなたにとって最も適しているもの、そして会合に関しては次のリンクを参照してください。

Crystal Meth Anonymous

http://www.crystalmeth.org *

Sex Addicts Anonymous

http://saauk.info/en/ *

https://saa-recovery.org * (イギリス外)

Sex & Love Addicts Anonymous

http://www.slaauk.org *

https://slaafws.org (イギリス外)

Narcotics Anonymous

http://ukna.org *

https://www.na.org* (イギリス外)

Co-Dependents Anonymous

http://www.coda-uk.org

http://coda.org (イギリス外)

Alcoholics Anonymous

http://www.alcoholics-anonymous.org.uk *

http://www.aa.org * (イギリス外)

*これらのグループには、LGBT対象ミーティングがあります。詳細は、それぞれのミーティングリストをチェックしてください。

以下は、ロンドンの読者のために書かれたものです。イギリス以外の国には適用できないかもしれません。

スマートリカバリー

12ステップの代わりになるものを探しているのならば、SMART Recovery(スマートリカバリー)も、完全にやめる回復プログラムを提供しています。このプログラムで回復した、あるいは回復途中にあるメンバーにから援助とサポートが受けられます。小さい団体ですが、イギリス内外のいくつかの都市でミーティングが開催されています。オンラインサポートもあります。

SMART Recovery

https://www.smartrecovery.org.uk

http://www.smartrecovery.org (イギリス外)

_____________

ロンドンの人向け; ゲイ男性のための他のレクリエーション/スポーツ/社交グループ、活動

ドラッグを完全にやめることは本当に大きな目標ですが、ある人によってはいくらか簡単かもしれません。より短めの期間を目指すほうが達成しやすいこともあります。もし、一ヶ月とか1週末だけなど、より小さく、達成しやすい目標に向けてやってみたいなら、次のタブをクリックしてください。私たちは、また、そこであなたをガイドします。

もし、頻繁に目標達成できなかったり、完全にやめることが大きすぎる目標と感じるのであれば、より小さな目標を設定してもよいのです。まず小さな達成可能な目標を立て、徐々に大きなものに進んでみてはどうでしょう。

0